日記HOME TOP タイトル一覧 月別 

無職への道


 ■ 2021/09/03 (金) 国から150万円を引き出した無職についての話


さてね、またあのニュース解説野郎はくそつまんねーに開設するんだなと予言。だからよ、そんあもん、、twitterみればゴロゴロ転がっているぜと。
しかし、俺は違うんだなー。ここだけでしかよめないこと、書くのだよ。

さて、私は無職ではないがもうすぐ無職になる予定だ(数回後に書く)

がしかし、私の周りにね、三人の無職がいるのでその方々について解説していく。が、今回はそのうちの一人についてご紹介。

無職1
大学時代の知り合いでね、そいつは就職した後に住宅の営業職に。就職して2年後、その会社が解散に。その年は2005年。いや、そのとし、景気よかったけど。そのご、ほかの会社に就職するも解雇に。なお、解雇になったのは2007年。おいおまえ!その年、景気良かったやん。なんで解雇になるねん!そのあとがね。時給1000円の仕分けの派遣に。なんとそこに十数年いてしまったというね。
さて、その工場、2019年の11月に移転することを伝えられてね、2020年4月からかな?新しい工場に移転という。

なお、そいつの家から1時亜kんだった職場、2時間になってしまったという。その後、そいつはどうしたか?というと、結局派遣をやめてしまったというね。

派遣をやめたとき、有給がのこっていてね、買取されたという。ここで「ミニクイズだ。

「13年つとめた派遣の有給買取、総額いくらになった?」





















答え「40万円」
ま、そんなもんだろうな。おそらく30日ちょっとでこの金額なんだろうな。

さて、そいつがやめたところ曰く「失業保険がもらえる期間があと9か月ある。オリンピックみながらゆっくりするよ」といっていた。が、あの疫病よ。
結局そいつはあまりにひまなので職業訓練校にかよい、9か月間国から金をもらい無職を満喫。さらに、コロナ特例で2か月延長されたってよ。

失業保険は月15万、9か月ちょっとで訳150万円国から引き出したというね。そして、2か月延長でね、200万近く労働時間0でゲットよ。 


とはいえ、そんなれにも失業保険切れが迫り、就活に。ここでミニクイズ。


「失業保険の期間が切れた彼、就職をしました。どういう待遇のところにそれ、したでしょうか?」







































答え「週5勤務で土曜は月2回勤務のビルメンテナンス、月約20万。厚生年金はあるもののボーナスなし、退職金なし。年収240万」

だってさ。


いやー、どうなんですかね?かれは訳1年近く無職を満喫したわけで。で、就職先が素晴らしい待遇というね。

最後に一言
「バブル期の皆さんへ。なぜ我々若い世代をこんなにもいじめるのでしょうか?ぜひ教えてくださいよ」


(あ、そうそう、あのゴミニュース解説野郎の記事、楽しみにしてますよ。まるで無意味なそれ、楽しみにだなー)


名前

内容



[前] 無職.comは10月いっぱいでは閉鎖しないのですねという話 | [次] 近況報告をしますよという話


無職への道TOP

タイトル一覧 月別