一覧
雑談 リレー小説はじめませんか?
みんなで文章をつなげていって、お話を創ってみましょう。
堅苦しいことはナシです。息抜きに、暇つぶしに、一筆どうぞ。


ではまず初めに・・・

清々しい朝です。
公園のベンチに、一人の無職の男がたたずんでいました。
投稿者 : 記入なし 日時 : 10/06/10 09:25

Infomation 3180 件中 3171 から 3180 件まで表示しています。

最初から | ページ一覧 | 最新10件


ネットを海に投げ込み、引き上げると「海ぶどう」が掛かっていた。
no.3171 記入なし (21/02/18 20:14)

しかし、ポセイドンが窮地を救ったのであった
no.3172 記入なし (21/02/19 02:11)

ポセイドンを言った。アランもケイトもついてこいミッチー遅れるなと
no.3173 記入なし (21/02/19 12:04)

彼女の乳を揉んでいると少し喘ぎ声を出していた。彼女のブラジャーを剥がすと乳首が立っていた。軽く吸って、彼女の茂みを舐めてやると今度は大きな喘ぎ声をだして、私も舐めたいと言った。彼女は大きな又を広げながら亀頭からパクリと加えはじめ、バックから思い切り突いてほしいと懇願してきた。小汚い男子便所でSEXするのは学生以来だった、一夫も興奮していた。最後は彼女に口に放出した、彼女は美味しそうに一滴残らず飲みこんだ
no.3174 記入なし (21/02/27 22:45)

行為が終わると彼女に一万円渡して立ち去った、一夫の本名は健であった。
no.3175 記入なし (21/02/27 23:05)

その一夫は今や陽子と裕実と3人で暮らしている。いつもは陽子とのキスから始まる。キスが始まると裕実は素早く一夫のジッパーを下げ加えこむ。一夫が気持ち良くなったころに陽子が穴を突き出し挿入が始まった。そして、陽子の左足をあげ、態と裕実にみせつけるのだった。
no.3176 記入なし (21/02/28 11:34)

一方その頃、地球から数十万キロ付近に、地球侵略を目論むエメラルド星人の超巨大宇宙船がワープアウトしていた。
no.3177 記入なし (21/03/01 11:48)

それでも一夫は超巨大宇宙船に目もくれず自分のやりたいことをひたすらやるのであった。
no.3178 記入なし (21/03/07 01:52)

一夫の彼女はウルトラウーマンだった。
エメラルド星人の超巨大宇宙船に立ち向かうウルトラウーマン『シェアッ!!』。
実は、超巨大宇宙船は、超巨大芋虫だった。
超巨大芋虫のトラクタービームに捕まるウルトラウーマン『ホゥワッ?!』。
超巨大芋虫のなめまくり攻撃にもだえるウルトラウーマン『フィーヨォォワッ!!!!!』
no.3179 記入なし (21/03/08 18:46)

それはエメラルド星人が見せた幻覚だった。
幻覚に取り込まれてからまわりするばかり。
no.3180 記入なし (21/03/08 19:53)

返信フォーム (掲示板のご利用について)

お名前

返信内容

一覧画面で話題を上げない


3180 件中 3171 から 3180 件まで表示しています。
最初から | ページ一覧 | 最新10件
前のページ 

前 [節約する自炊レシピについて語りましょう]

次 [大河ドラマを語ろうじゃないか]


  一覧  PC表示
「リレー小説はじめませんか?」と似ているトピック
「リレー小説はじめませんか?」を見た人は他にこんなトピックも見ています